Project

不動産鑑定士として、 何ができるのか。 何をすべきなのか。


ホサカパートナーズ合同会社の専任の不動産鑑定士である穂坂文雄は、自己又は関係人の利害の有無その他いかなる理由にかかわらず、公正妥当な態度を保持し、専門職業家としての良心に従い、誠実に不動産の鑑定評価を行います。

そして、不動産鑑定評価基準に則って、合理的かつ現実的な認識と判断に基づき、鑑定評価の基本的事項の確定、依頼者、提出先等及び利害関係等の確認、処理計画の策定、対象不動産の確認、資料の収集及び整理、資料の検討及び価格形成要因の分析、鑑定評価の手法の適用、試算価格又は試算賃料の調整、鑑定評価額の決定並びに鑑定評価報告書の作成を秩序的に実施して参ります。



Think & Humanity

人として、

不動産鑑定士として、

社会にどんな貢献をしていくべきなのか。

ホサカパートナーズ合同会社